忍者ブログ

アンホリなんとかプロダクツ ~UnHolY DisAsTeR~ アクションゲームを作りたい人が気が向いたときに何かを書きます。現在は「UnHolY DisAsTeR」制作中!

RSS TWITTER RssTwitter

アクションゲームツクールというツール

近頃、腰が痛くてパソコンの前に長時間同じ姿勢で座ってられませぬ…。
最近雑記が多いのは、腰痛のおかげでゲーム制作がさほど進んでないという理由がございます。
ホント、マッサージチェアを2~30万くらい出して買おうか本気で悩んでいます。
・・・んなどうでもいいことはここまでにして、今日は意外とアクツク目当ての訪問者が多いので、アクツク関係のお話をするよ!


以前の記事で書いたように、アクツクはバグが絶賛放置中ですので、なら私も放置しちゃおうという感じで開発がストップしております。
でも、意外と思ったことができるんですよ、このツール。
しかしそのあまりにもの分かりにくさ&バグゆえ、使いこなせる人はまだ出てきていないというのが現状じゃないでしょうか?
多間接のガジェットをちゃんと作れている(むしろ使っている)作者さんにいまだに出会えていませんよ…w

現在のところ、制作ファイル上で出来ているのが2面マップと3面マップの途中まで、2面ボスは3つくらい候補があり、まだ絞り込めていないというのが現状です。3面はステージの構造上、メデューサがしっくり来るのではないかと思い、ドット絵を打ち始めています。基本的なポーズは形になっていますが、まだまだ未完成ですので見せられる段階ではありません。

ステージ2は段差の多いステージといった感じで、射程が限られ横方向へしか攻撃が出来ないチェインの代わりに、サブウェポンを使いこなすことによって楽に進めるステージを目指しました。

普通こんな大剣で斬られたら死ぬよねぇ…
レイドリックに殴られるプリーストさんの図

ステージ3は洞窟を進むステージ。
水に浸かると移動速度が遅くなります。さらに完全に水にもぐると落下速度とジャンプ高度が下がりますが、空中での連続ジャンプが可能になり、それでいわゆる「泳ぎ」を再現しています。操作感覚はマリオに似ている…かな?
これらはタイルの接触変化を使って表現しています。

浮かんでる赤い粒はデバッグ用の何かです。
ペノメナと戯れるプリーストさんの図

水中を進むと待ち構えているのがペノメナ。
高度が同軸になると触手で攻撃してきます。発射前のモーションは遅いですが、発射すると一瞬で触手が足元に出現するため、発射タイミングを見切って上に避難しないといけません。
3面は制作途中ですので、水中動作のためのメモリー変更の都合上、死にモーションがおかしくなっています。弾として死にモーションの主人公を発生させ、自分はジャンプしなければ解決できると思います。

…とまあ、こんな感じで作ってはいたのですが、今まででおそらく私のせいじゃないバグの報告が数件ありましたので、開発をストップしています。詳しくは過去記事にて。

せっかく作ったので体験版とは別に、ここに今までで出来ているところまでのゲームファイルを置いておきます。(PASS:aktk)まだ諦めていないアクツクユーザーさんの参考になればと、デバッグ用のなにかを残した形で配布させていただきます。
※申し訳ありません。バグが多発する旧バージョンのファイルですので、公開を停止させていただきます。

たぶん次に別ツールで作り始める時は、ステージ1が外になって、現在のステージ1をステージ2にしていくと思います。
マップ構成も今のものとは違う形にしていくでしょうねぇ。早くMMF2発売が発表されないかなー?

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear