忍者ブログ

アンホリなんとかプロダクツ ~UnHolY DisAsTeR~ アクションゲームを作りたい人が気が向いたときに何かを書きます。現在は「UnHolY DisAsTeR」制作中!

RSS TWITTER RssTwitter

マルチメディアフュージョンツー

なかなか更新できなくてすみません・・・。久しぶりに一日休みが取れたので更新です。
最近、モンスターハンターを友人たちと始m仕事が忙しくて・・・。
それはそうと、とうとうMMF2が発売されるそうです。
危険、これは危険だ。私の睡眠時間がさらに削られることに!
この際、短時間睡眠法にでもチャレンジしてみようかしら?
MMF2が今年中に発売されることを知り、私の中でのアクツク熱は完全に冷めてしまいました。そしてMH熱がMAXに、困ったものです。
今回は、MMF2に関してちょっと調べてみる事にしましょう。


■画像はbmp、gif、png、tgaだけでなくaviとかまで読み込めるらしいよ!

■音楽はmidi、wave、ogg、aiffなどが読み込めるよ!mp3は読み込めないっぽいよ!

■グラフィックの回転拡大縮小はもちろん、半透明(通常、加算、減算、モノクロ)なんかもいけるよ!

■アクション系だけじゃなく、様々なジャンルのゲームが作れちゃうよ!

■外部ファイル参照が出来るみたいだから、音楽ファイルを別ファイルとして用意したり出来そうね!

■衝突判定が自由自在みたいだから、斜めの坂とか作れちゃうよ!


仕様だけ見てもアクツクより優れている点が多いなぁ。半透明の加算減算とかは本当に使える機能です。
あと問題は、分かりやすさや操作感覚。まだMMF2制作講座みたいなところは面倒で見ていませんが、アクツクとMMF2でどちらが作りやすいか気になるところです。
どんなすごいツールでも使えなければ宝のもちぐされってもんです。果たして私に使いこなせるのかー!?

さて、なんだかんだでヨーロッパで撮ってきた写真を参考に背景ドットをすこーしずつですが作っていますが、今まで作ったものを含めてMMF2用に素材をカスタマイズしなくてはなりませぬ。めんどくせぇなぁ。
それでも、MMF2の体験版が出たら一気にテンション上がってシステムの外枠を作っちゃいそうな気がしますね。
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
mp3はエクステンションで対応しているものがあるようですが、デフォルトで対応しなかったのは例のライセンス問題があったからみたいですね。
まあ、oggが使えるのでmp3に拘ることもないでしょう。

MMF2には簡単なチュートリアルが付いているのでまずはそれを読んでみることをお勧めします。
ASD 2009/11/18(Wed)23:18:15 編集
無題
もしかしたらMMF2用に素材をバラされてるかもしれませんが、
ボックスモードで取り込めば1枚の画像にコマを並べていても取り込むことができるんでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~bp-827z/asd/temp/Boxmode.png
画像のように1枚の画像にアニメのコマを配します。
コマの背景色は同じ色にしておきます。
そしてそれぞれのコマの周りを同色の枠で囲います。
MMF2で取り込む際は、ボックスモードとアニメとしてインポートの両方に
チェックをして、透過色を枠の色に設定します。

これで1枚の画像からでもアニメを取り込むことができます。
枠を足す手間かバラす手間か、というところですね。

それでは。
ASD 2009/11/20(Fri)22:55:02 編集
Re:無題
ASDさん>

返答が遅れて申し訳ないです。なぜか完全にプライベートの時間ってのが最近全然取れないもので・・・。

毎度ありがとうございます。大変参考になります。
ボックスモード、例まで添えていただき大変分かりやすかったです。
ちょうど、素材制作の時にはこのような枠で囲ってドット打っている事が多いので、ボックスモードの方が断然楽ですね。

とうとうMMF2の体験版が出ましたね。まだ私はダウンロードしてブロック崩し制作チュートリアルのはじめの方くらいしか見れていませんが・・・w
まだオブジェクトの動作命令の部分までは行っていませんが、そこさえ要点を抑えることが出来れば、とんとん拍子でゲームが作れそうな予感はしますね。
12月になれば少しは時間が取れそうな気がしますので、集中的に制作作業を行ってみたいものです。
2009/11/23 09:58
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear