忍者ブログ

アンホリなんとかプロダクツ ~UnHolY DisAsTeR~ アクションゲームを作りたい人が気が向いたときに何かを書きます。現在は「UnHolY DisAsTeR」制作中!

RSS TWITTER RssTwitter

べとべとする液体10個獲得

ワールドカップ真っ盛り。

再びまさかのサプライズでしたね…!!
世界トップクラスのオランダ相手に1点差で済ませたあたり、もしかして日本強いんじゃないか?と思えてきてしまいます。
しかも、守るばかりじゃなくちゃんと攻めてるし。
組み合わせを見た当初は「あー、予選突破ぜってー無理」と思っていましたが、ここまで善戦するとは…。
次のデンマークは引き分けるだけでOKですから、希望が持てますね…!
しかし、つかえねー俊輔をなぜ入れたがるよ?ヤマダ電機なんかのスポンサーの差し金か?
…ブログ閲覧者から見れば「そんなサッカー観戦している余裕があるならゲーム作れよ」って感じでしょうがw

ゲーム制作ですが、全然進んでねー。
進んでないですけど、前にひとつ、要望を受けていたのを思い出しました。

「股間の白い布の部分が濡れていたり、染みっぽいのがある表現を入れてみた方がより紳士的な妄想を掻き立てられるゲームオーバーになるんじゃないでしょうか?」

そういえばそうだ、液体表現に関して少し調べてみなければ。
そして見つけてきたのが…「粘液の描き方」
濡れ表現もいくつか見つけたはずですが、紆余曲折しなぜ粘液になったのか…まあ触手だし仕方ないか。

意外と簡単にそれっぽいものが描けるやり方でしたので、試しに描いてみました。

before
劇的ビフォアー


after
劇的アフター

なんということでしょう。

…ってほども変わってませんが、無いよりあったほうがよさそうな感じ。
15分ほどで出来るお手軽改変でしたので、もう少し時間をかけて液体っぽくなるように描いていけば良くなるかも?

さて、なんとなく面倒になってきた映像作品紹介、すこしネタ切れ気味です。
でも、コーヒー代を捻出するために、プレゼンの(練習にならない)練習のために張り切ってやっていきます。

今回オススメさせていただくのは、「天体戦士サンレッド」です。

天体戦士サンレッド全話パック

これを知ったきっかけは確か、友人に薦められてだったと思います。
ニコニコ動画をよく見られる方にとっては有名かもしれないですね。
こんな動画があるくらいですし。



神奈川県川崎市(二子玉川あたり)を舞台にした善と悪の戦いを描いたヒーロー物…といえば聞こえがいいですが…。
普通にヒーローや怪人がコンビニでバイトしていたり町内会に出ていたりと、かなりシュールな映像が普通に生活の一部として出てきます。他の作品とは一線を画する世界観はそれだけでも一見の価値あり。
正義のヒーロー、天体戦士サンレッドと悪の組織、フロシャイムは敵同士でありながらご近所同士でおすそ分けなどするという、「友好的敵対関係」という謎の図式はこの作品ならでは、笑いもあり、お涙頂戴もありと、複雑な人間関係を見せてくれます。怪人なのに。
これを見せられた後、一気にコミックスを全巻そろえてしまったのには後悔していません…。

では、拍手レスでございます。

コレ( ゚д゚)ホスィ…

「コレ」が欲しいのですか…頑張ってください!
私はエリー以来手を出していなかったアトリエシリーズのトトリのアトリエがふと欲しくなったのですが、どうも踏ん切りがつきません。
買っても積みゲーしそうで…お互い苦労しますね!
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear