忍者ブログ

アンホリなんとかプロダクツ ~UnHolY DisAsTeR~ アクションゲームを作りたい人が気が向いたときに何かを書きます。現在は「UnHolY DisAsTeR」制作中!

RSS TWITTER RssTwitter

マップチップを作ってみよう

相変わらずドット絵制作が続きます。

アクションゲームの楽しみには「難解な地形を越えていく」という部分も大きなウェイトを占めています。
今回はそんな地形を形作る、マップチップというものを作っていこうと思います。

それにはまず、ステージ構成をどうするか、と言うところから考えていかないとなんともなりません。


 



本ゲームのストーリーは「悪い魔法使いが占拠している廃墟に乗り込み、魔法使いをボッコボコにする」という、なんとも単純なものとなっています。
まあ、要はその廃墟の構造をどうするか考えれば、描かなければならない絵が見えてくるのですが・・・。
描きたいものとゲーム性との両立を考えるとこれがなかなか難しいです。

私の考えでは、全5ステージ+ラスボス戦オンリーのステージくらいあれば充分かなといったところです。
てか、それ以上になると完成させられる気が起きないです。

とりあえず、ステージ1はこんな構成で。
入口の吊り橋→エントランスホール→廊下&階段→城壁屋上→見張り塔→ボス部屋
16×16のマップチップで構成していこうと考えていますが、私はマップチップなんて初めて打つのでちゃんとできるか不安です。
要は並べて表示させる壁紙みたいなのを作っていく感じでしょうか?


廊下&階段

見張り塔


PhotoShopを併用したら壁の微妙なでこぼこが簡単に作れましたね。
コンクリートの壁の写真を用意し、それをいろいろと加工してドット絵に使える風味にしました。
あとはEDGEでちまちまと打っていきました。

こんな調子で、現在はステージ3までのマップチップが完成しております。
廃墟→廃墟地下→天然洞窟という構成です。
ブログの宣伝もかねてPIXIVにゲーム画面を出しましたので、そっちを見てもらうといいかもです。
(万が一、要望などがあれば640×480の実寸大SS、または簡単な体験版でも出していこうかと思いますが…)

しかし、ステージ3までは案外早く構成が決まったのですが、最後の方をどういう構造にしていこうか、未だに迷っています。
やはり本家ドラキュラみたいにトラップや動く地形がバリバリある時計塔みたいなステージを作っていくべきでしょうが、果たしてアクツクでそこまで出来るか不安なところです。
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear